ドコモユーザー限定 機種変更が格安で!

ドコモを使っている方が対象になりますが、現在使用しているケータイがドコモじゃない方は乗り換えてもいいくらいお得な情報です。

 

 

あるサービスを使って、常に最新のスマホを無料に近い値段で使える方法です。

 

 

その方法とは【dカードゴールド】を契約する事です。

 

 

dカードゴールドはゴールドカードですが、比較的、敷居が低く、一般的な所得の方なら持つことができます。

 

年会費に1万円がかかりますが、ケータイ購入に使えるクーポンがもらえたりポイントのたまり方がよかったり、ローソンやマツキヨでの還元率が良かったりします。

 

結果的にクーポンを転売したり、ゴールドで上乗せされるポイントを使用したりすることで1万円は取り返せることがほとんどです。

 

 

しかし、それだけではありません。

 

一番すごい特典がdカードゴールドケータイ補償です。

下の表を見てください。

 

対象となる会員 dカード(dカードまたはdカード GOLD)をご契約中の本会員・家族会員
補償の対象となる
携帯電話端末
ご利用携帯電話番号にかかる携帯電話端末(※1)
補償金額 (dカードをご契約の方)
新端末の購入金額または頭金および事務手数料(※5)のうち、最大10,000円(dカード GOLDをご契約の方)
新端末の購入金額または頭金および事務手数料のうち、最大100,000円
補償期間 補償の対象となる携帯電話端末のご購入後1年以内(dカード GOLD会員の方は3年以内)(※2)
補償の方法 dカードご利用代金の請求額から補償金額を減額することにより補償いたします。

  • 毎月16日から翌月15日までを対象期間とし、当社が会員に対する補償を決定した日を含む対象期間の終了日の翌月のdカード利用代金から減額します。なお、dカード利用代金が補償金額に満たない場合には、その差額を決済口座へ振り込みます。

 

つまりゴールドの契約者は購入後、3年以内に壊れるか紛失するかすると10万円分まで購入代金を補助してくれるわけです。

 

ケータイを機種変更したくなったら自分でケータイを修理不可能なレベルまで壊してしまえばいいんです。

 

 

注意するポイント

もし、このサービスを使おうとした時に壊したケータイと同じ商品があった場合は壊れたケータイと同じ商品を提供されてしまいます。

しかし、それでは物足りないですよね。

 

最近のケータイはすぐに過去の機種の在庫がなくなります。

なので1年くらい経っていれば店頭に在庫がない場合が多いです。

 

念のため、持ち込むドコモショップに電話で確認しましょう。

 

「〇〇という機種の在庫はありますか?」

 

もしあると言われてしまったらその店には行きません。

『ない』と言われる店を見つけるまで電話しましょう。

 

この時点で店員に名前や電話番号を伝える必要はありません。

伝えると応対履歴に控えられてしまうので聞かれても拒否しましょう。

 

ないと言われたらその店に行き、補償サービスを使います。

すると在庫がないので代わりのケータイを選ぶよう指示されます。

 

10万円まで補助されるのでほとんどのスマホに無料で機種変更できることになりますね。

 

ただし、ケータイはバッキバキに壊していくか、しっかり水濡れさせていってください。

中途半端にこわしていくと修理受付されてしまいます。

 

また、紛失の場合は警察に紛失届を出すことが前提となるので面倒です。

壊してしまった方が早いですね。