女性とホテルでセックスしてお金まで稼ぐ方法

この手法を使えば自分で選んだ好みの女性とセックスしつつお金も稼ぐ事ができてしまいます。

 

正直ちょっと面倒くさいです。

 

しかし、デリヘルやソープに行ってハズレを引いてがっかりして帰ったり、肌ががっさがさのベテランソープ嬢に大金を払う必要はなくなります。

 

 

また、面倒くさいとは書きましたが、難しいことはないです。ただ面倒なだけです。

 

 

まずざっくりとその手法をお伝えすると、ハメ撮りしながら配信して、ハメ撮りの報酬を女性と分け合うといった手法です。

 

 

手順通りに行えば必ずナマでセックスして、お金も手元に残せますので順番に読んでいってくださいね。

 

 

 

準備 その1

まずはハメ撮りをする環境を整えましょう。

 

 

まず撮影器具としてスマートホンか、WEBカメラを取り付けたパソコンが必要になります。

 

 

スマートホンの場合はミニ三脚のようなスタンドが必要になります。

 

↑こんなヤツです↑

 

 

100円均一でも買う事ができるのですが、ハッキリ言ってショボイです。

 

 

高さの調整もできませんし、おススメできません。

三脚代くらいはすぐに取り返せるのでいいものを買ってください。

 

 

ではパソコンとスマホのどちらがいいかという事ですが、私はパソコンでやっています。

 

タブレットももっているし、大画面のタブレットでもよかったんですが、パソコンを使っているというだけで女性から信頼を得られます。(そんな気がしてます)

 

 

パソコンの場合は最近の機種の場合カメラが搭載されているものもあるのでそのまま使えたりもします。

ただ私はカメラが付いているのですがWEBカメラを別売りで購入してスタンドに立てて使用しました。

 

 

固定カメラで撮る分にはパソコンからでいいのですが、やはりハメ撮りといえばハメながらカメラを手にもって男視点で撮影したかったからです。

その方がやってる方も楽しいですし、視聴者も喜びます。

 

↑お勧めカメラ↑

 

カメラは色々なものが売っていて値段も様々ですが1000円程度のものは避けた方がいいです。

手振れが酷くて見にくいです。

 

2000円を超えたあたりからストレスなく見れるものが撮れます。

 

上の画像リンクで付けた商品はスタンドもマイクも付いていておススメです。

私は1度壊してしまったのですが同じ商品をまた買いました。

 

画質や手振れにこだわりたい方は5000円くらいのものを買ってもいいかもしれませんね。

 

 

 

準備 その2

さて、女の子を調達しなくてはなりませんが実はこれが一番簡単です。

 

 

通常、コンパ、出会い系、ナンパなどで女の子と仲良くなりますがそのハードルは非常に高いです。(ごく一部のイケメンを除く)

 

 

しかし、この手法を使えば女の子の調達はらくちんです。

 

 

調達には3つの手法があるので得意なものを選んでください

 

 

出会い系

ほとんどの方がこの手法を選ぶと思います。

一番手軽で確実性も高いです。

 

 

まずは出会い系サイトに登録します。

出会い系サイトは色々あるのですが、今回の目的はお金を欲しがっている女の子をゲットするのが目的なのでマジメ系のサイトは放置します。

 

援助目的の女の子が多く集まるサイトがいいですね。

 

 

PCMAX

ハッピーメール

ミントC!Jメール

ワクワクメール

 

 

他にもサイトはたくさんあります。

しかし、集まる人の多さを考えるとこの4つに絞った方がいいでしょう。

あまりサイトが増えすぎると管理も大変です。

 

 

さらに言うと、ミントC!Jメールワクワクメールにしぼってもいいかもしれません。

 

もちろん時間に余裕のある方は全サイト試してもいいですし、登録した段階での無料ポイントを使い切るくらいまでは全サイト使ってもいいと思います。

 

上記2サイトに絞った方がいいという理由ですが、実はここ最近、PCMAXハッピーメール闇デリが潜入するようになってきています。

 

闇デリとは、届け出を出していない違法なデリヘル業者で、出会い系などを通じてお客をとるデリヘルです。

 

 

こういった闇デリの女の子はそもそもサイトにログインしているのがスタッフの男だったり、女の子であってもハメ撮影に誘える可能性は極めて低いです。

 

 

もちろん普通の女の子も多くいるのですが、半分に絞るとしたらミントC!Jメールワクワクメールでしょうね。

 

 

 

出会い系サイトでタダマンをするのはなかなか根気がいる作業になりますが、お金を渡す代わりにハメ撮りとなるとハードルはガクンと落ちます。

 

 

なにせ援助交際目的の女の子たちは1発ハメて2万円というのが相場ですが、そこに至るまでのメッセージのやりとりは面倒だし、リピーターなんて滅多につきません。

基本はその場限りのお付き合いです。

 

 

それがハメ撮り配信となれば顔出しなし(マスク着用)で稼げるうえにアナタとの相性がよほど悪くなければリピートし続けるのですから。

 

 

 

デリヘル、ソープ

これはこういったお店で遊び慣れている方の手法になります。

実は私は元々がデリヘルやソープ、キャバクラなどのスカウトマンでして、実際に引き抜きをしていたのでこの手法が得意です。

 

まずスカウトしたい女の子を選んだら、お店のサイトや日記などから狙った子が売れっ子なのか、新人なのか、ベテランなのかなどを調べ上げます。

 

最近の風俗界隈は日記などが充実しているのですぐに調べられていいですね。

 

 

狙いは売れてなさそうな子、出勤日数が少ない子で特に狙い目なのがベテランっぽいけどあまり売れてなさそうな子です。

 

 

ベテランと言っても、風俗業界は1年いれば長い方ですし、2年もやっていれば大ベテランです。

 

 

ベテラン風俗嬢はほとんど肌が乾燥していたり、不規則な生活で体調を崩す事もしばしば。

ハッキリ言ってもう辞めたい!と思っているコがほとんどです。

 

 

ここで少し風俗嬢の現状というかお悩みを箇条書きで挙げておきます。

 

  • 本番交渉されることが9割
  • 肌がガサガサ
  • 性病によくかかる
  • 待機が多くて稼げない
  • スタッフがいい加減
  • 客のガチ恋がウザい

 

 

このあたりを突いていくとけっこう話に乗ってきます。

 

ただし、話に女の子が乗ってこなかった場合はスタッフに通報される恐れがあります。

 

スタッフから電話がかかってきて

 

「お前、ウチの女になにくれとんじゃ!」

 

と凄んできますがそれを無視できる根性があれば大丈夫です。

 

色々と文句を言ってきますが冷静に返しましょう。

 

 

 

「スカウトは法律違反ですか?」

 

「ヘッドハンティングくらい一般企業じゃ常識ですけど?」

 

「違反金?そんなもの払わなければいけない法律はないですけど」

 

「ウチにくる?住所調べられるんですか?」

 

「ウチにきたら即警察呼びますよ。」

 

 

これくらい言えたら十分です。出禁で済みます。

相手はあわよくば金をせしめようというだけで、実際に携帯番号から住所を割り出したり家に来ることはありません。

 

 

 

求人

もちろん一般的な求人なんて使いません。

 

Twitter上で行います。

ただ、Twitterで風俗関連のスカウトマンは大量にいます。

 

 

そこで、比較的少ないマッサージの求人を使います。

 

 

女性限定でマッサージの募集をかけ、ひっかかったコに「もうマッサージ案件は締めきっちゃって、代わりにある案件聞いてみませんか?」と声を掛けます。

 

 

もし引っかからなかった場合は地元のマッサージ屋さん(女性限定の店)やハンドサービスオンリーの風俗店に電話をかけてその子を紹介しましょう。

 

うまくいけばお仕事1本あたり1000円くらいのスカウトバックが発生します。

 

 

 

準備 その3

ほとんどの方が出会い系を選択されたと思いますが、出会い系で女の子が釣れるまでの間、配信するサイトに登録しましょう。

 

女の子が単独出演でエロ配信できるサービスはたくさんありますが、男も同時に出演できるサービスはFC2ライブのみです。

 

細かく言うと他にもあるのですが、他は稼げません。

 

 

ハメ撮り配信を行おうという人は少ないので、扱うサービスに力を入れていないのです。

みんながやっていないという事はやはり稼ぎやすいジャンルという事ですね。

 

 

 

準備 その4

配信するという事はインターネット通信でけっこうな通信料がかかる事になります。

 

事前にワイファイが使えるホテルを調べておくか、お持ちの方はポケットワイファイなどで対応しましょう。

 

最近のラブホテルはWi-Fiに対応しているところも多いですし、そこまで狭くなければ普通のビジネスホテルでも大丈夫です。

 

ようはエロい事を撮影できればどこでもいいので。

 

 

つまり、一人暮らしの人は自宅でもできてしまうわけですね。

 

初回から自宅に来るのは抵抗あると思いますが、何度か配信を重ねて慣れた女の子なら自宅でもいいかもしれません。

 

 

 

実践 その1

配信準備も整って女の子とも連絡が取れたらまずは交渉です。

 

ここで、一緒に配信するアナタの目的がどこにあるかで交渉内容は変わってきます。

 

また、この交渉はアナタの容姿や交渉に至るまでの相手から得られた信頼度で金額が変わってきます。

 

ようはイケメンや信頼を得た人は自分の取り分を大きくできるという事ですね。

 

 

 

女の子と楽しみたい

お金よりもエッチな事を楽しみたい方は7割女の子、3割は自分くらいまで下げましょう。

 

いい時は1時間で3万円くらいになるので1時間当たりの女の子の取り分は2万を超えてきます。

 

デリヘルより援助交際より割がいいです。

 

好条件ですので、レベルの高い女の子でも落とすことができます。

 

一度この条件で稼がせた女の子が離れて行く事は少ないです。

 

 

 

稼ぎを優先

できればお金を優先したい場合は折半で充分です。

 

その代わり、狙いを定める女の子の容姿はあまり気にしないようにします。

 

よほどのデブだったりマスクをしてもわかるくらいの極限ブスでない限り、男女の絡む配信は視聴者が付きます。

 

1分あたりのポイントも少し下げめで配信するのがいいですね。

 

また、配信を深夜から明け方にしましょう。

深夜はみんなおかしなテンションになっていて、視聴者もどんどんポイントを使いますし、ライバルの配信者たちも少なくなってきます。

 

 

 

デブ、ブスはデリヘルに行っても60分5000円とかの安い賃金で使われるので折半でも十分に食いつきます。

 

 

 

実践 その2

実際にFC2ライブを少し見て欲しいのですが、無料配信有料配信があります。

 

無料配信は稼げませんが人は集まります。

 

有料配信は人が集まりにくいです。

 

 

 

もうお分かりかと思いますが、無料配信で人を集め、集まった人を有料配信へ繋ぐという手法が一般的です。

 

 

まずは服を着たまま女の子とイチャイチャしながら人を集めます。

 

できる限り『もっと見たい』というエロ心を揺さぶる為、着衣のまま愛撫したり、下着まで見せたりします。

チラ見せならおっぱいもいいでしょう。

 

 

視聴者もいずれ有料配信に行く事をわかっています。

耐え切れなくなった視聴者から有料いっていいからもっと見たいとコメントがきたらそこがチャンスです。

 

 

 

注意点 1

FC2ではサーバーが海外にあるから日本の法律は通用しないと、性器をモザイクなしでガンガン映している人がたくさんいます。

 

ですが、実はコレ、アウトなんです。

 

サーバーが海外にあろうとも撮影場所が日本なら日本の法律が適用されるようです。

 

 

 

そうはいっても実際に逮捕された人はごく少数です。

 

かなりの荒稼ぎをした人が見せしめ的に逮捕されただけで、未だに多くの人がモロだしで配信を行っています。

 

私からは違法行為です、という事はお伝えしたのでモロだしで配信される方は自己責任でお願いします。

 

私自身は怖いので必ず性器は映らないように配慮して配信しています。

 

 

 

注意点 2

FC2からの報酬は証拠として残ります。

金額が大きくなれば確定申告が必要ですし、個人事業主の方はこの報酬も普段の収入とは別に申告しなくてはなりません。

 

 

ですが、そのFC2からの収入の多くは女の子に渡すものなのでアナタは女の子に対して領収書を切る事ができます。

ではその領収書を手にする女の子たちは確定申告をするのかどうか…

 

 

 

9割以上の女の子が確定申告をしません。

 

 

「確定申告する?領収書いる?」

 

と、一応聞きましょう。

 

 

答えがYesならばきちんと書かなければなりませんが、そうでない場合はFC2からの報酬と女の子に支払った金額を同額にしてしまいましょう。

 

【コンサル代金】とでもかいておけば大丈夫です。

 

 

ちょっとこれはグレーな方法にはなりますが、相手が確定申告をしない以上バレる事はありません。

 

 

 

50~60代の方向け

私自身がまだアラサーなので50代以降の方の性欲事情がよくわかっていません。

デリ嬢たちから話を聞くと80代のお客さんがきて射精するとかいう話も聞きますし、40代でもうほとんど勃たないという方の話も聞きます。

 

 

かなり個人差はあるのでしょうが、ざっくりと50代以降の方向けという事で紹介します。

これを読んでいるバリバリ現役な50代の方、気を悪くされないでくださいね。

 

 

 

これは実際に50代の方が行っていた手法です。

 

彼はすでにあまり性欲がなかったことと、若すぎる女の子に興味を持っていなかったため撮影に徹しました。

相手の男すらも出会い系で調達してしまうのです。

 

男を調達するのはごく簡単で

 

 

【顔出しナシでいいからハメ配信に参加しませんか?】

 

 

と、送るだけです。

 

メールアドレスやラインの交換もすぐにできるので出会い系のポイントもほとんど使いません。

それどころか、彼は食いついてきた男にホテル代を払わせていました。

まぁヤリ目的の男からしたらホテル代くらいで済むならおいしい話ですよね。

 

 

 

事前に写メをもらい、女の子に交渉する時は

 

「この人とハメてもらいます」

 

 

と、説明もしやすいです。

 

 

出会い系は同性にメッセージを送れるサイトは少ないのですがハッピーメールだけ使えば十分です。

もともと援助交際目的の女の子が多いサイトなので、そこで引っかかる男はお金を払ってでも素人とヤリたいという男が多いです。

1サイトだけでも男はどんどん引っかかります。

そのなかでよさそうな人を2~3人キープしておけばばっちりですね!

 

 

 

余談

冒頭にナマでセックスと書いてあったのを覚えていますか?

 

まだその手法を書いていませんでした。

なかなかナマでさせてくれる女の子は少ないですがちょっとだけ工夫をすると飛躍的にナマ率がアップします。

 

 

それはアフターピルを準備する事です。

 

 

相手がピルを常飲していればいいですが、ピルは事前に飲み続けていないと効果のないものです。

また男性は手に入れにくいですよね。

 

 

しかし、アフターピルは常飲していなくても性行為のあとに飲めば効果を発揮します。

 

 

「コンドームよりも避妊率が高いからこれを使おう」

 

 

といって飲ませればいいだけです。

 

事実、コンドームよりも避妊の成功率が高いのです。

 

本来は医薬品に該当するので日本では通販などで購入することはできませんが、個人輸入となると話は別です。

あまりおおっぴらにはなっていませんが実は個人輸入サイトを使うと海外から取り寄せることができます。

 

 

↑アフターピル↑

 

そんなに高いものではないので、私はこの撮影以外にもナマでプレイするために常備しています。

 

 

 

また、勃起力が低下している方はバイアグラよりも副作用が圧倒的に少なく、最大36時間も効果が持続するタダシップというED治療薬もあります。(バイアグラは6時間)

 

↑タダシップ↑

 

 

逆に長時間の撮影に早漏対策としてはポゼットという薬で耐え抜く事も出来ます。

 

↑ポゼット↑

 

 

こんな感じで個人輸入の医薬品を使い、撮影の補助にする事も可能です。