父さんはひとごろし ネタバレあらすじ 12話 25年ぶりの殺人⁉ 感想 無料試し読み

2度目のJKやってるセイナです(^^♪

 

 

エログロ作品の巨匠!

ノレソレ先生の最新作サスペンス

 

父さんはひとごろし

 

父親が目潰し連続殺人事件の

犯人だという事がほぼ確定した11話

 

まだここから誤解だという事は

あり得るのでしょうか?

 

 

こちらから試し読みできます

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽

ComicFesta:【一般】父さんはひとごろし【フルカラー】.ver1.2.1

 

 

父さんはひとごろし 12話 ネタバレ

シュンの父を見た瞬間

ナイフを持って飛びかかるソノベ

 

 

しかし、父親はとっさに

前蹴りでソノベを

車に押し戻します

 

 

そこでソノベが放った言葉は

 

 

「25年間一度も忘れていない

ワタシの目を潰し

姉さんを殺したアンタのコトを」

 

 

シュンは絶望の表情を浮かべますが

当の本人の父親は否定するでもなく

ヤレヤレ、というような表情です

 

 

もうその事件は終わったことだ

 

というような表情ともとれます

 

 

そして、シュンにこう告げます

 

 

「見張ってろ

すぐに終わらせるから」

 

 

ソノベは積年の恨みが

晴らせる思いから

当時の思い出が蘇ります

 

 

 

25年前の夏の日

ソノベは姉を誘って

プールに向かう途中でした

 

その途中、道を尋ねてきた少年

それがシュンの父でした

 

 

人気のないところでナイフを取り出し

 

 

「服を脱げ」

 

 

と強要します

 

 

 

ソノベ姉は妹に手を出すなと言い

シュンの父の言いなりになり

フェラを強要したり

生でムリヤリ挿入したりと

悪行の限りを尽くします

 

 

 

その様子を泣きながら見ていた

ソノベはシュンの父に

辞めて欲しいと懇願しますが…

 

 

ずぶっ!!

 

 

ナイフで片目を潰されます

 

 

妹に逃げるよう告げた姉は

そのまま殺されてしまい

ソノベはその隙に

なんとか逃げ出します

 

 

 

そして、敵を討とうと

シュンの父に挑んだ現在

 

 

返り討ちにあいますが

生死は…!?

 

 

父さんはひとごろし 12話 感想

やはり確定でしたね

 

昔、殺人を犯したというだけであれば

社会的には一応許されているので

家庭は守られたかもしれないのに

猫殺しに引き続き

新たな殺人まで!!

 

 

もう完全にシュンは

立ち直れないですよね

 

 

 

父さんはひとごろし

コミックフェスタで限定配信されています

なんと1話あたり60円

 

発売からすぐにランキング1位

超人気漫画なので

ゼヒ読んでみてくださいね(^^♪

 

こちらから試し読みできます

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽

 >>父さんはひとごろし<<

 

 

父さんはひとごろし ネタバレあらすじ 13話 死体で射精! 感想 無料試し読み

↓無料アダルト動画はコチラ↓