父さんはひとごろしネタバレ 全話あらすじ2分でわかる! 無料試し読みも!

ノレソレ先生の超話題作!

 

父さんはひとごろし

(父さんは人殺し←ではない)

 

 

ランキング1位をキープし続ける

エログロミステリーマンガですが

6話まで出そろったので

ちょっとまとめてみたいと思います

 

 

 

こちらから試し読みできます

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽

ComicFesta:【一般】父さんはひとごろし【フルカラー】.ver1.2.1

 

父さんはひとごろし 1~6話のネタバレ

主人公は14歳の中2男子シュン

 

物語の冒頭からシュンとマリの

初体験シーンからスタートします

 

 

お互い未経験のぎこちなさと

好きな人との初体験の幸せ

生々しく描かれています

 

 

マリというかわいい彼女がいて

平凡だけど幸せな家族がいて

至って普通の幸せを持つ中学生でした

 

 

ある日、家でテレビを見ていると

25年前の目潰し連続殺人事件という

14歳の少年が犯した犯罪の

特集をやっていました

 

 

凶悪な事件ながらも

当時の少年法では、この犯人は

大きな罪に問われず

今も一般社会で暮らしているとの事

 

 

 

25年前に14歳という事は

父と同じ年齢…

 

 

 

 

何気なく父の方を見ると

父は不気味な表情で笑っていました

 

 

 

この時は、それほど気にも

止めていなかったシュンですが

ある事件がきっかけで

父に対して疑心暗鬼になっていきます

 

 

その事件とは…

 

 

ある日、シュンが家までの近道で

草むらの中を通って帰ると

両目をえぐられて死んでいる

猫の死体を発見します

 

 

車にひかれたとかではなく

明らかに虐待されて殺された

猫の死体でした

 

 

異様な死体に立ちすくんでいると

後ろに父が立っていました

 

 

父はシュンに先に帰るよう言い

猫は自分が警察に通報すると

言っていたのですが…

 

 

現場にケータイを忘れたようで

取りに戻ると、そこには

 

 

 

オ〇ニーする父が!!

 

 

 

親のオ〇ニーといいうだけでも

かなりの衝撃なのに

何故か猫の死体を見ながら!

 

 

ショックでシュンは駆け出します

 

 

 

その後、家に戻った父はシュンに

何事もなかったかのように振舞いますが

父への疑いは残ります

 

 

警察に通報したという父

 

 

確認のためにその草むらへ戻ると

一部、土の柔らかいところが!

 

 

恐る恐る掘り返してみると

やはり猫の死体が…!!!!

 

 

これは父のコレクションとして

保管されたのではないだろうか??

 

 

 

25年前の目潰し連続殺人犯の特徴と

全てが一致してしまう父に

疑惑の念しか抱けなくなったシュン

 

 

 

そして、その殺人事件の真相を追う

雑誌編集部の美人記者である戸叶

 

 

サイコパスである異常な

殺人犯に憧れているという

同級生のノザキ

 

 

今はまだバラバラに動いている

この3者が殺人犯(父?)を中心に

絡み合っていく7話以降が楽しみです

 

 

そして、表紙を見ると彼女のマリは

今のところ重要なカラミはありませんが

もしかして殺されてしまったりするのでしょうか?

 

 

色々な伏線も貼られていて

先が気になる漫画です

 

 

父さんはひとごろし

コミックフェスタで限定配信されています

なんと1話あたり60円

 

発売からすぐにランキング1位

超人気漫画なので

ゼヒ読んでみてくださいね(^^♪

 

 

こちらから試し読みできます

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽

 >>父さんはひとごろし<<

 

 

父さんはひとごろし7話ネタバレ